ウィステリアの咲く場所で

私の扉はまだ開かない

格安SIMはじめました!

格安SIMデビュー!(遅

正確には格安SIMではないセカンドキャリアと呼ばれるY!mobileに乗り換えました。

以前はSoftbankだったのですが、2年ほど悩んで結局セカンドキャリアを導入する運びとなりました。

 

悩んだ点

  • メールアドレスが使える
  • 通信速度が安定している
  • 月々割引がなくなる。

 

なんで今さらメールアドレス? 

自分の家庭は親がガラケーを使っています。

そういう家庭の人って多くないのかな?

 

友人の親とかだいたいスマホ持っててみんなLINEしているんだけど、どうも機械音痴だし料金をこれ以上上げたくないらしい。。。

スマホの提案をしたんだが、今で十分と却下されてしまった。

遠距離に両親が住んでいる場合、何か合ったときスマホにした場合、操作方法を教えるのも自分のリソースを割くのもあれだし。。。

 

そういった経緯で電話かメールで連絡をするのだが、やはりメールはお互い過ごす時間が違っても自分の好きな時間に連絡ある

 

通信速度

携帯にそこそこ依存していると速度も大事なはず。

以前サブ携帯で格安SIMを導入したのだが地方都市でも昼休みになると全然画像とか開かない…

 

本や漫画読めない!(悲

 

月々割引

まぁお金こそジャスティス。

とまでは行かないが月々の料金が増えるのはよろしくないかなと。

 

 

結局早い段階でMNPしたほうがよかったのはわかっていたのだが、上記理由によりなかなかできないでいた。

 

んで勇気を振り絞ってUQmobileにしようと決心した。

 

ソフトバンクMNP方法についてだが、下段のとおりである。

※補足:こちらの窓口抑止のためかよく手順が変わるのであくまでも参考程度で見ていただけると嬉しい。

 

  1. *5533に持っているソフトバンク携帯から電話をかける
  2. MNP窓口でプッシュボタン1を押す
  3. んで格安SIMなんで3を押す
  4. するとガイダンスが流れる
  5. 待つ(俺の場合は5分で繋がった)
  6. なんか知らんけど勝手にオペレータにつながる
  7. 本人確認される
  8. オペに色々聞かれるので転出先や理由を聞かれる
  9. 最後に金額を聞かれて保留される
  10. オペよりY!mobile打診のお知らせ
  11. 予約番号発行
  12. メールが届く
  13. 終了

というのが正規の手順である。(オペレータから聞いた)

 

んで今回9で打診があった内容が「割引期間延長」でした。

 

知らない人が意外と多いのだが、1980円(いちきゅっぱ)のCMが最近が多いので有名なセカンドキャリアについて1年のみしか割引がないのだ。

 

ところが、オペレータによれば特定の人には1年間延長できるとのこと。

つまり2年間自動更新が終わるまで割引が適用できるのだ。

 

なので今回は予約番号発行ではなく、専用URLでY!mobile online shopにて手続きを行うことになった。

※補足1:店頭では割引対応できないって言われた。

※補足2:音声SIMのみのプランに自動的に対応された。この場合俺が前のiPhoneを引き続き使う旨、申告したからかもしれない。

 

SIMが到着完了して1日立つと自動的に切り替え作業が行われるらしい。

というわけでSoftbankY!mobileへの切り替え手続きはこれにて終了。

 

以上となる。

 

この記事が誰かの参考になりますように。